瓦組合2日間講習会が開催されました。

長野県瓦事業組合南信支部で毎年この時期に行なわれている2日間講習会が1月11日、12日と行なわれました。

この講習会は技術の向上と、安全に作業ができるように知識を高めたりすることが目的で行なわれています。
写真は、安全帯と呼ばれるフック付ロープを高所作業では使用しなくてはなりませんが、落下するとどのくらいの負荷かかるかの体験です。ぶら下がっている状態でも身体に負担がありますが、実際に落下しての衝撃はかなりあると思います。

実際にはこのような状態にならないように安全作業に務めたいと思いました。
20180111